早速手術はありえない!痔の基本の治療は保存療法

「コレは手術ですね。」と言われたら「ハイ、そうなんですね。」と返事するしかありません。安易に外科的療法を選択する医師がいるのも事実で、あなたが抱えている痔についての説明や手術以外の選択肢について提案もなく手術が決定することもあります。

 

まだ痔の手術をされていない方、ちょっと待ってください。痔の治療の基本は保存療法です。切らずに治していく方法があるのです!

 

近年、より負担の少ない新治療法も開発されているので、あなたの痔の症状に合わせて提案してくる医師なら安心できますね。痛みが激しく肛門内へ引っ込みのきかないヒョコッと顔を出す内痔核でないかぎり、治療の第一歩は「生活療法+薬物療法」です。

 

これなら入院する必要もないので、周りの人に知られることなくこっそり治療をすすめることができますよ^^

生活療法で痔の治療

「日々の生活で痔の原因を根絶しよう!」こんな難しいことは言いませんし、現実的に無理でしょう。痔の改善に必要なことは「便秘にならないようにする」「お尻まわりの血流を滞らせない」「肛門を清潔に保ち負担をかけない」この3つです。

 

一つ一つ見ると大したことないのですが、日々の生活でこれらの原因となるものが数多くあります。それらを一つ一つ潰すように生活習慣を改善して習慣化することが大切です。

 

忙しい日々を送っていると怠りがちですが、薬物だけでは痔を治療できないので生活療法を必ず実践していきましょう。

3つの生活療法の具体例はこちら
  • 便秘を防ぐ方法
  • お尻まわりの血流を良くする方法
  • 肛門を清潔に保ち・負担をかけない方法

薬物療法で痔の治療

超有名なボラギノールなど、ドラッグストアでお手軽に購入できますね。生活療法を実践しながら外用薬をつかうと、予想以上に痔の症状が改善されていきますよ。

 

外用薬について

 

坐薬と軟膏があり、辛い痔の出血・痛み・腫れを緩和します。また肛門周りの滑りがよくなり、便を排出するときの負担が軽減されます。